FC2ブログ














家庭教師 小森千佳(1) 【序章】

※この作品は別作品の『女子大生 水野果歩』に出てくる〝富田康介〟の高校時代の物語で、前半は恋愛色の強いストーリーですが、ハッピーエンドではないのでご注意してください。

『よかったわねぇ、おめでとう。』


千佳 「うん、ありがとうお母さん。……うん、じゃあ来週帰ろうかなぁ。」


『お父さんにも千佳から教えてあげなさいよ、お父さんきっと喜ぶわ。』


千佳 「うん、そうする。お父さん仕事中?夜携帯に電話すればいいかな。」


実家の母親と笑顔で電話をする千佳の心は、重圧から解放され、清々しく晴れ渡っていた。

大学生である千佳はこの1年、ずっと就職の事で頭を悩ませてきた。

元々大人しい性格であり、人前で話すのも得意ではなかったために、堅苦しい雰囲気の中での面接は苦手。
そのために面接の度に胃が痛くなる日々だった。
実際、この就職活動の間に千佳は数キロ痩せた。
それだけ千佳の中で不安とプレッシャーが大きかったのだろう。

しかし、そんな千佳にも先週やっと内定通知が届いた。

第二志望の企業であったが、それでも通知が来た時は凄く嬉しかったのと同時に、千佳は心底安心した。
これでこの就活のプレッシャーから解放されると。

もちろん、一年後には大学を卒業して社会人生活が始まるから、就職活動だけでこんなにも精神的に参っていた自分が、社会に出てしっかりやっていけるだろうかという不安はまだある。

だがとりあえず面接という大きな不安材料は無くなった。それだけで大分気は楽になるものだ。

それに大学生活はあと1年ある。
残りの学生生活を楽しく充実したものにしよう。そう千佳は思っていた。

大学4年生は出る講義も少なく休みが多いので、自由な時間が多い。
学生の間にやっておきたい事が山ほどある。
行った事のないヨーロッパへの旅行などもしたい。

胃を痛くしていた就職活動とは打って変わって、そういう事を考えるとワクワクする気持ちが止まらないし、本当に楽しい。


しかし普段は割りと真面目な千佳も、この時期ばかりは気が緩んでいたのかもしれない。いや、浮かれていたと言うべきか。

それだけ就活の不安から解放された反動が大きかったのだろう。

千佳の気持ちは開放的になり過ぎていた。

浮かれる事は決して悪い事ではない。
どんなに真面目な性格でも、人生の中でそういう時期があってもいいじゃないか。

それが後々良い思い出になったりするのだ。

しかしその一方で、人間と言うものは浮かれている時には、思わず足を踏み外してしまう事がある。

そして時にはその失敗が原因で、大きな代償を支払うハメになる事も……。



千佳 「あ、そうだお母さん、私が就職する前に家族旅行とか行かない?久しぶりに。うん……うん……えー大丈夫だよ……うん……私も車の運転できるし。」


今、楽しそうに母親と電話をする千佳は想像すらしていないだろう。

これから自分が、取り返しが付かない程人生の道を大きく踏み外してしまう事になるとは……。



携帯ぽけっと書房

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ←携帯の方はこちらからお願いします
↑官能小説ランキングに参加しています クリックして応援していただけるとうれしいです。

お待たせしてすみません。今週から新作連載始めます。今までのものより比較的短編になる予定です。
そして、今作品は久しぶりにあの人が登場します(笑)

それとコメントを書いてくれた読者の皆さん、ありがとうございます。これからお1人ずつ返答書かせてもらいますね。
[ 2013/12/10 ] TB(0) | CM(4)

現さん

現さんお久しぶりです!コメントありがとうございます。

いえいえ、いつも見に来て頂けているなんてそれだけでも凄く嬉しいです。

新作、期待に応えられるように頑張ります☆

小森千佳って名前、僕自身も気に入ってます。可愛らしい名前の子だけど、この子がこれから……(笑)

今回は結構妄想し易いので、最後まで走り抜ける事ができそうです。頑張ります!
[ 2011/08/24 21:44 ] [ 編集 ]

由実さん

コメントありがとうございます。


お?鋭いですね(笑)

期待を裏切らないためにも、良い作品が書けるように頑張りますね!


最後の言葉はちょっと恥ずかしいけど嬉しいです。元気になりました(笑)
[ 2011/08/24 21:39 ] [ 編集 ]

ちょいと久しぶりのコメントになってしまいました(´`)…
最近忙しくて、毎日覗きはするんですがコメントまではできなくて。
ろくに応援できてなくてごめんなさい><

新作スタートですねっ!
家庭教師という設定、小森千佳という主人公の名前、、どっちも好きなんですw
期待せずにはいられません!笑

メンメンさんらしい作品で、また"お世話になる"のを楽しみにしてますね!w
どうか、ご自分のペースで完結まで走り抜いて、いや歩き抜いてくださいね(ω)!
…メンメンさんについていきます!!
[ 2011/08/23 01:50 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/08/23 00:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://menmen1106.blog130.fc2.com/tb.php/319-4fdf764a