FC2ブログ














家庭教師 小森千佳(18)

結局ケーキは買わなかった。

だって、とてもそんな気分にはなれなかったから。

先程までとは一転、今は康介の家に行く事を考えるだけでもなんだか憂鬱になる。

でも、もう行かないといけない時間だ。

今日は休んでしまおうかとも少し考えたけど、当日に、しかもこんな直前に休ませてくださいなんて無責任な事は千佳にはできない。

カフェを出た千佳は、重い足どりで富田家に向かった。


そういえば、自分の過去の恋愛事情は康介から何度も聞かれてきたけれど、逆に康介の恋愛事情を千佳から聞く事は今までなかった。

考えてみれば康介は、容姿は整っているし勉強もある程度できる、それに話し上手だ。

そんな男の子が、多感な時期を迎えている子が多い高校という空間の中で異性にモテない訳がない。

だから康介に彼女がいたとしてもなんら不思議ではないのだ。

それなのに、千佳はなぜか康介に彼女がいるなんて事は想像すらしてこなかった。

それは週に数回、当たり前のように康介と2人きりの時間を過ごしていたからなのかもしれない。


……私……自分1人で勝手に思い違いしてたんだ……


……私なんて、康介君にとってはただの家庭教師に過ぎないのに……





康介 「入っていいよぉ!」


いつものように離れの家の呼び出しボタンを押すと、中から康介の声が聞こえた。

その声を聞いた瞬間、千佳の胸は強く締め付けられた。

康介の顔を見るのが怖い。

今日は富田家の門を潜る(くぐる)だけでも躊躇(ちゅうちょ)するくらい気が進まなかったのだから。

しかし、千佳は富田家に来るまでの道のりをずっと考えながら歩いてきたのだ。


……忘れよう……


何か心の奥で少しだけ生まれていた変な気持ち……そんな気持ちは忘れてしまおう……と。


康介が同じ高校生の女の子と歩いていたのを見ただけで、まるで思春期の失恋みたいにショックを受けていた自分が、なんだか可笑しい。

自分が康介と恋人関係にまで発展するなんて、ありえない事なのだから。

いや、千佳自身、康介と付き合いたいなんて事は本気では思っていなかった。

だって5つも年が離れてるんだよ?ありえないよ。相手は高校生、まだ子供なんだし。


ただ、ずっとあの時間が続いて欲しいと思ってた。
康介と2人きりの、あの楽しい時間が。

康介と女の子がいっしょに歩いているのを見た瞬間、なんとなくそれが崩れていくような感じがしたのだ。

そんな事ないのに。

康介に彼女ができたからって、千佳が康介の家庭教師を辞めないといけない理由はない。

少なくとも千佳が大学を卒業するまでは康介の家庭教師は続けられる。

その状況は、康介に彼女がいてもいなくても、変わらない。

あの女の子に、康介との時間を奪われる訳ではないのだ。

だから、平常心でいよう。

本当なら平常心を心掛ける必要もないのだけれど、なぜかあの光景を見てから心は大きく動揺しているから。

だから、康介の前では平常心でいる事を心掛けよう。

今まで通り、自分は康介の家庭教師でいればいいのだ。

千佳は自分自身にそう何度も言い聞かせて、康介の部屋のドアを開いた。



康介 「千佳先生今日は時間ギリギリだね、いつも10分前には来てたのに、何かあった?」


千佳 「う、ううん、別に何もないけど。ちょっとここに来るまえカフェでのんびりしてたから。」


康介 「へぇ、1人で?」


千佳 「……うん。」


康介はいつもと変わらない様子で千佳に話し掛けてくる。

でも今日はあまり康介と話したくない。

勉強をさっさと終わらせて、すぐにでも帰りたい気分。


康介 「女子大生が1人でカフェねぇ。」


千佳 「べ、別にそれくらい普通だよ。1人の時間だって大切だし。」


康介 「1人の時間が大切って言っても、千佳先生って最近ずっと1人なんでしょ?彼氏いないし。」


さりげなく康介が言ったその言葉が、千佳の癇(かん)に障る。

いつもならスルーできそうな事だったけれど、今日はそういう訳にはいかないのだ。


千佳 「そ、そんな事、康介君には関係ないでしょ?」


康介 「何怒ってるんだよ。俺は心配してるんだよ、千佳先生全然彼氏できないみたいだし。」


余計なお世話。

どうして今日に限ってそんな事聞いてくるんだろ。


千佳 「康介君に心配してもらわなくても……私だって、出会いくらい沢山あるし……」


康介 「へぇ、そうなんだ、じゃあいい男見つかったの?」


千佳 「ぇ……う、うん。見つかったよ、最近いい感じなんだ、その人と。」


なぜこんな嘘をついたのか、自分でも分からなかった。

勢いというのか、口から勝手に出てた。

強がりだったのかもしれない。

だってこういう嘘でもつかないと、平常心なんて保てなかったから。


携帯ぽけっと書房

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ←携帯の方はこちらからお願いします
↑官能小説ランキングに参加しています クリックして応援していただけるとうれしいです。


[ 2013/12/10 ] TB(0) | CM(2)

ナナさん

ナナさんありがとうございます。

台風凄かったですね。

でもとりあえず僕の所は大丈夫です。低い土地の地域は浸水とかあって大変みたいですけどね。

台風が去っても川の水は多いし、まだまだ危険な場所が多いみたいなのでナナさんも気をつけてください。

増水してる川を見に行っちゃう子供とか偶にいますから、注意した方がいいかもです★

[ 2011/09/21 23:25 ] [ 編集 ]

大丈夫ですか?

今テレビ見てるんだけど、愛知県すごい事になってるし、こちらももの凄い号風雨だよ、そちらも気をつけてくださいね。
[ 2011/09/21 12:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://menmen1106.blog130.fc2.com/tb.php/337-d58af5c2