FC2ブログ














官能小説 青春の人 佳代ちゃん(42)


吉岡先輩に指マンされて、潮を吹きながら絶頂する佳代ちゃん。

電マでイッた時よりも大きく背中を反らせて、気持ち良さそうに。

まるでAVのワンシーンのような光景だったけど、実際に目の前で好きな女の子が潮を吹きながら絶頂する姿は、途轍もなくエロかった。


「ハァ……ハァ……ん……」


「あ~ぁ、こんなに潮吹いて、俺の腕ビショビショじゃん。」


「ご、ごめんなさい……」(顔真っ赤)


絶頂後、吉岡先輩にそう言われた佳代ちゃんは、我に返ってとても恥ずかしそうに赤くなった顔を両手で隠していた。


「気持ち良かった?」


そう聞かれて恥ずかしそうに頷いて照れた笑顔を見せる佳代ちゃん


「てか佳代ちゃんマジで超潮吹くね?もうAV女優になれるんじゃね?」(冗談っぽく)


「ならないですよぉ……」(クスクス笑って)


「佳代ちゃん、俺聞いてみたかったんだけどさ、潮吹きって気持ち良いの?」(B先輩が興味ありげに聞く)


「え~……ん~っと……」(どう言ったらいいのか分からない様子の佳代ちゃん)


「潮吹きが気持ち良いっていうより気持ち良いと出ちゃうって感じ?」


「あ~……うん、そうですね……。」(恥ずかしそうに頷く佳代ちゃん)


「指マンされるといつも潮吹いちゃうの?」


「そんな事はないですけどぉ……」


「今日で2回目だろ?この前吉岡に潮吹かされたのが初めてだったっぽいし。」


「まぁ吉岡は女泣かせのテクニシャンだからなぁ。」


「佳代ちゃんも吉岡の指マンは上手いって思うわけ?」


「……なんか……ウン……スゴイですよね……」(照れた感じで)


「てか佳代ちゃん電マの時より吉岡に指マンされてた時の方が気持ち良さそうだったねよな、電マより指マンの方が好きなん?」


そう聞かれて恥ずかしそうに小さく頷く佳代ちゃん。


「へぇ佳代ちゃんクリより膣(なか)の方が感じやすいんだ?」


「……だって……ドキドキするから……」


「オマンコに指入れられると?」


「……うん。」(照れた笑顔で←めっちゃ可愛い)


エッチな質問にもすっかり素直に答えるようになった佳代ちゃん。

その火照った表情を見れば分かる、佳代ちゃんも発情しているんだ。

となれば、もうこれからする事は一つしかない。


「やべぇ、俺マジで興奮してきたし、てかもう我慢できねぇんだけど。」


AB先輩もそんな佳代ちゃんのを見てもう興奮を抑えきれない様子。

で、吉岡先輩と太田先輩はもう頃合いだと考えたのか、佳代ちゃんにこう聞いた。


「じゃあ佳代ちゃんさ、そろそろ指よりもドキドキする奴、オマンコに挿れちゃう?」


その言葉を聞いてすぐに顔を赤くする佳代ちゃん。もちろん意味は分かってるはず。


「そう、指よりも太くて固い奴、佳代ちゃん分かるっしょ?」


「え~……」(恥ずかしそうに)


「ほら、AとBの股間見てみ、どうなってる?」


佳代ちゃんがAB先輩の股間を見ると、そこはまるでテントを張ったようにパンツが大きく盛り上がっていた。


「わぁ……」(嬉しそう)


「ハハッ、嬉しそうな顔しやがって、佳代ちゃんは相変わらずチンコ好きなんだな?」


そう言われてもニコニコするだけで否定しない佳代ちゃん。


「佳代ちゃん、しかも今日はチンコ5本もあるよ?」


「……ウン。」(恥ずかしそうに)


「オマンコ、ドキドキしてきた?」


「…………してきちゃった……かも……」(めっちゃ恥ずかしそうに顔赤くしながら)


「ハハッ、佳代ちゃんもやっぱヤル気満々だな。」


「でもどうする?チンコ5本もあったら佳代ちゃん気持ち良過ぎて壊れちゃうかもよ?」


「わぁ……どうしよう……」(嬉しそう)


佳代ちゃんの表情は、まさにワクワクドキドキという感じで、性的な好奇心を隠しきれていなかった。

そしてそんな佳代ちゃんに吉岡先輩はさらにこう言った。


「じゃあ佳代ちゃん、ナオヒロともセックスOKなんだな?」


そう聞かれて佳代ちゃんは俺の方をチラッと見て顔を赤くした。


「佳代ちゃんナオヒロの童貞奪ってやってよ~、それとも童貞はお断り?カワイソー」(冗談っぽく言ってゲラゲラ笑う先輩達)


「そ、そうじゃなくて……その……ナオ君はいいのかなって……」


「ナオヒロはいいに決まってんだろ、なぁ?ナオヒロも佳代ちゃんとセックスしたいだろ?」


そう聞かれた俺は「え、あ、その……はい……」と答えた。(たぶんめっちゃオドオドしてたと思う)


「だってさ、佳代ちゃんOK?」


佳代ちゃんはまた俺の方を見て、照れたような笑顔で「……うん」と答えた。


↓公開中の他作品もよかったら読んでみてください
官能小説 喰われる妻 菜穂
【寝取られ】喰われる彼女 亜紀
官能小説 女子大生 果歩
官能小説 女子大生 成宮恵理
官能小説 居候と人妻 真弓
官能小説 人妻 響子

官能小説ランキングへ
[ 2016/09/05 ] TB(0) | CM(9)

名無しさん

> 佳代ちゃんがAVに出てしまったら青春の人から大きく離れてしまう印象があるので、わざわざそんな話は必要ないと思います。

佳代がAVに出る事はないと思います、たぶんw
[ 2016/09/08 15:09 ] [ 編集 ]

名無しさん

> AV出演見てみたいな!!

AV出演は寝取られとしてはありですね。
もしかしたら他の作品でそういう展開があるかもしれません。
[ 2016/09/08 15:08 ] [ 編集 ]

横珍さん

> いよいよナオヒロの脱童貞と思いきや先輩達に先越されちゃう気がしますね~
> どう展開するのか楽しみです

コメントありがとうございます。

すでに更新していますが、そうですね、先越されちゃいますw
[ 2016/09/08 15:07 ] [ 編集 ]

さとるさん

コメントありがとうございます。

M字開脚にされてアソコをグチュグチュされている時の佳代の匂いはヤバいでしょうね。きっとフェロモンムンムンだと思いますw
色白でモチモチ肌の佳代ですから、抱え心地も良いでしょうね。

ナオヒロの童貞卒業式は少し先ですが、お楽しみに、ですね。
[ 2016/09/08 15:04 ] [ 編集 ]

KMさん

コメントありがとうございます。

佳代とナオヒロの仕草から色々と読み取って頂けて嬉しいです。

今後の展開はまだ言えませんが、佳代とナオヒロの微妙な関係も楽しんで頂ければと思います。
[ 2016/09/08 14:59 ] [ 編集 ]

AV出演見てみたいな!!
[ 2016/09/06 09:47 ] [ 編集 ]

いよいよナオヒロの脱童貞と思いきや先輩達に先越されちゃう気がしますね~
どう展開するのか楽しみです
[ 2016/09/06 08:30 ] [ 編集 ]

佳代ちゃんを絶頂させる吉岡先輩もうらやましいですが、絶頂してる佳代ちゃんをM字開脚させている太田先輩がとてもうらやましいです。いい匂いするんだろーなー。イってる佳代ちゃんを抱えたいです。
それにしても佳代ちゃんにとってナオヒロは特別なんですね。
ほかのチンコがあってもマンコに指入れられてイかされてスイッチが入ってもちゃんとナオヒロを見てる。
佳代ちゃんがナオヒロの童貞チンコをどう味わうのか楽しみです。
[ 2016/09/05 23:57 ] [ 編集 ]

いよいよナオヒロと佳代ちゃんのセックスが近づいて来ましたね!どんなセックスになるのか、楽しみです!
[ 2016/09/05 23:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://menmen1106.blog130.fc2.com/tb.php/806-bb1a3a6b