FC2ブログ














官能小説 青春の人 佳代ちゃん(50)


亀頭の割れ目から勢いよく放たれる精液が、ダイレクトに佳代ちゃんの口の中へ入っていく。


「んーー……ン……」


佳代ちゃんは、口の中に次々と注ぎ込まれる精液に若干戸惑うような仕草を見せながらも、口を開けたまま目を閉じてそれを全て受け止めていた。

ドビュッドビュッビュッビュッ……しばらく吉岡先輩は射精を続けていたから、結構な量が佳代ちゃんの口の中に入ったと思う。

で、ようやく射精が止まった吉岡先輩。


「あー出た、めっちゃ出たわ。」(スッキリした顔で)


「ハハッ、マジで全部佳代ちゃんの口の中に入ったな。」


「佳代ちゃんどう?口の中精液でいっぱい?」


先輩達が笑いながら聞くと、佳代ちゃんは精液を含んだまま口を閉じて小さく頷いた。

で、佳代ちゃんはやっぱり精液を口に出されても別に嫌じゃないというか、全然平気みたいで、口に含んだままでも笑顔を見せたりしていた。


「精液の味する?」


「ん~……」(口に含んだまま頷く佳代ちゃん)


「口の中どうなってるか見せてよ。」


先輩達にそう言われると、佳代ちゃんは精液が口から出ないように顔を少し上に向けて先輩達に中が見えるように、ゆっくりと口を開けた。

皆で覗き込むと、佳代ちゃんの口の中にはたっぷりの白濁液が溜まっていた。

で、俺も近づいて見たんだけど、まず佳代ちゃんの口の中をこんな風に覗く事自体、今までなかったことだからそれだけでもドキドキしてしまった。

精液が溜まってるのもエロいけど、佳代ちゃん綺麗な歯してるな~とか。

俺も変態なのかもしれないけど、佳代ちゃんの奥歯まで見れた事に妙に興奮してしまっていた。
(普段は絶対見れない場所だからなのかも)


「じゃあ佳代ちゃん、それ全部飲める?」


「んー……」(笑顔な佳代ちゃん)


表情見るからにOKぽい。


「じゃあ飲んでみてよ。」


そう言われて、佳代ちゃんは口を閉じると、少し間をあけてからゴクリと喉を動かした。


「お、飲めた?」


「……はァ……」(恥ずかしそうに口に手を当てながら頷く佳代ちゃん)


「ハハッ、佳代ちゃんすげぇ!全部ごっくんしちゃったよ。」


「吉岡のザーメン美味しかった?」


「え~……美味しい……のかな……」(笑顔で話してるから不快感は全くないっぽい)


「ハハッ、マジで?佳代ちゃんザーメン美味しいとかマジでエロ過ぎだって。」


「え~でも……分かんないです……美味しいって言うより……」


「飲むと興奮しちゃう感じ?」


「……しちゃい……ますね」(照れた笑顔で)


「精液飲むの癖になりそう?」


「……なっちゃう……かも……」(また照れた笑顔で)


〝精液飲むのが癖になりそう〟

佳代ちゃんのその発言にゾクゾクする。

佳代ちゃんは可愛らしい笑顔でそういう事を言うから、余計に男心を擽るんだと思う。

で、それ聞いてA先輩やB先輩は我慢できなくなった模様。


「もう堪らねぇわ佳代ちゃん、次俺!次俺でいいよな?もう我慢できねぇわ。」


そう言って強引に佳代ちゃんの股を広げて、興奮してギンギンに勃起したペニスにコンドームを着けて挿入しようとするA先輩。


「えっ?キャッ……」(ちょっと驚きながらも抵抗はしない佳代ちゃん)


「俺も俺も!佳代ちゃんフェラしてフェラ。」(B先輩も参加しようとする)


「じゃあ3Pする?サンドイッチしちゃおうか?な?」


そう言って佳代ちゃんを四つん這いにさせて、後ろにはA先輩、前にはB先輩、という形で挟まれる佳代ちゃん。


「佳代ちゃん挿れていい?挿れるよ?」


「佳代ちゃんフェラして、口でほら……そうそう口開けて」


「えっ……あっ……ンン……」


で、佳代ちゃんの返事を待たずにすぐにA先輩がバックから挿入、B先輩にも言われるがままにフェラをさせられる佳代ちゃん。

しかもフェラと言っても、B先輩の場合は股間が超毛深い。(モッサモサのジャングル状態)

佳代ちゃんはそこに顔を突っ込む事に……


「ンッ……んっ……んんっ!……ん……」


でも佳代ちゃんは〝毛深いのは男らしくて素敵だと思う〟と言っていただけあって、全然平気っぽい。


「あ~すげぇ、佳代ちゃん亀頭めっちゃ舐めてくるな、あ~そこ、それ気持ちイイよ。」


顔にB先輩の陰毛当たりまくってるけど、佳代ちゃんは全く気にしてないし、寧ろ始まったら積極的にフェラしていた。

精液を飲んだり、毛深いの平気だったり、変態な先輩達に対して佳代ちゃんの許容範囲がどれくらいなのか、まだ計り切れなかった。

もしかして、俺の想像を遥かに超えるくらいに佳代ちゃんはエロいのかも。
(今の時点でも少し前までは想像できなかったくらいだけど)

そしてA先輩もバックから佳代ちゃんを突き始める。


「は~やっぱ佳代ちゃんのマンコ相変わらずヌルヌルで締まり良くて最高だわ。」


「ンッンッ……ハァ……ンッンッ!」


「佳代ちゃんもっとお尻突き出してよ、さっき吉岡にしたみたいにさ……そうそう、あ~超エロい、ちょっとこのお尻の穴も触っていい?どうこれ?佳代ちゃんアナルこうやってされるのどう?」

そう言ってバックで突きながら親指で佳代ちゃんの肛門を刺激するA先輩。


「ンッンッ……あっだめっ……んっあんッンンッ……ハァ…んん……」


恥ずかしそうに〝ダメ〟と言いながらも明らかに感じてる佳代ちゃん。


「ちょ、佳代ちゃんアナルも敏感なの?ハハッ、ポテンシャル高過ぎるって!」


ゲラゲラ笑う先輩達。

変態チックなセックスが始まり、いよいよ乱交の雰囲気が本格的になってきた。


↓公開中の他作品もよかったら読んでみてください
官能小説 喰われる妻 菜穂
【寝取られ】喰われる彼女 亜紀
官能小説 女子大生 果歩
官能小説 女子大生 成宮恵理
官能小説 居候と人妻 真弓
官能小説 人妻 響子

官能小説ランキングへ
[ 2016/09/25 ] TB(0) | CM(11)

高校時代の憧れの人佳代ちゃんとナオくんがどういうセックスをするのだろう?
高校時代の憧れの人のおっぱいもあそこもみれなかった私は、ナオくんがうらやましい?
[ 2016/09/28 15:09 ] [ 編集 ]

皆さんコメントありがとうございます。

皆さんコメントありがとうございます。

似たようなストーリーや登場人物になってしまっているのは、そうですね……。
僕はこういうのが好きなんですね、結局w
でも皆さんに楽しんでもらえるように、皆さんのアドバイスも参考にしてこれからも取り組んでいきたいと思います。

あと無駄に長くなりすぎていますね。

Twitterで
「物書きにとって文章とは規定量まで文字数を削っていく作業で、素人にとっての文章は規定量まで文章を盛る作業だ」
という呟きを見かけまして、僕は完全に後者だなと思いましたw

少しずつでもエロい文章が上手く書けるようにこれからも頑張りますので宜しくお願いします。
[ 2016/09/27 00:34 ] [ 編集 ]

りんさん

コメントありがとうございます。

僕は経験多くないですよ(^^;)経験が少ないから逆に妄想力がついているんだと思いますw
妄想が好き過ぎて、その果てに官能小説を書き始めっちゃってる感じですね。

りんさんもちょっとだけ変態さんなんですねw
佳代には沢山エッチな事させちゃいますので、りんさんも沢山感じてくれたら嬉しいです(^^)
[ 2016/09/27 00:22 ] [ 編集 ]

読んでると佳代ちゃんになった気分になっちゃう!
その場の雰囲気がよく伝わってきますね。
ちょっとだけ変態っぽいのって、すっごいエッチな気分になっちゃいます。佳代ちゃんと一緒です^^;
メンメンさんは経験多い方ですか?女性の気持ち良いとこ、よくわかってそう!
[ 2016/09/26 16:03 ] [ 編集 ]

ナオヒロ以外の人たちとは前にやったのだから、この辺りは駆け足で進めてもいいと思います。
それより早くナオヒロとのセックスみたいです。
[ 2016/09/26 11:57 ] [ 編集 ]

話の展開とかセリフのチョイスとかは素晴らしいですが、登場人物の設定がどの作品も似てる気がしますね。
イケメン、巨根、絶倫、マッチョのうち3つを使いまわしてる感じ。
[ 2016/09/26 01:24 ] [ 編集 ]

変態クンニ王A先輩と毛深いB先輩との…これから始まる変態的なエッチにワクワクしてます♪
それにしても…佳代ちゃんって色々と大丈夫なんですね。
毛深いのも精液飲むのも佳代ちゃんにとっては、より一層興奮を高めるスパイスなのかなぁ…。
本当に佳代ちゃんは…ビックリしちゃうくらいのエッチな女性です(笑)
[ 2016/09/26 00:18 ] [ 編集 ]

自分はメンメンさんと性癖が近いのか(笑)、シナリオもテンポも思い切りツボです。

いろんな意見あるみたいですけど、簡単な修正は別として他人の口出しでシナリオとかが変わるのはイヤですね。
作品に不満があるなら自分の好みの作品探せばいいんですし、自分の性癖に合う作品を自ら作る、という方法もありますからね。

メンメンさんらしいのが一番!
無理はしない程度に更新してくださいね。
いつも楽しみにしてます!

あと自分もりっくんさんのコメント好きだなあ☆
[ 2016/09/25 23:09 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/09/25 21:54 ] [ 編集 ]

ヤリチンに犯される展開はこのサイトにもいくらでもあるので少なくて良いから、早くナオヒロとやらせてほしい。てかストーリーを進めてほしい。そうすればマンネリ感はなくなると思う。まあ作者のペースで書いて良いんだけど。
[ 2016/09/25 18:02 ] [ 編集 ]

超毛深いB先輩のをフェラしながら、変態A先輩にバックで犯される佳代ちゃん!
画的に一番やらしい気がします! ナイスな組み合わせですね!!
アナルまで気持ち良くなってる佳代ちゃん、いよいよとろけちゃってますねえ!!
[ 2016/09/25 16:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://menmen1106.blog130.fc2.com/tb.php/814-59f254df