FC2ブログ











官能小説 青春の人 佳代ちゃん(66)


俺は吉岡先輩に言われた通り、シャワーを浴びていた。

〝佳代ちゃんを肉便器にする〟という言葉が頭から離れない。

肉便器って要はセックスしまくるって事だろうけど、先輩の言い方からして、今までよりも激しくなるんだという事は予想できた。

しかも次は、俺もそれに参加するかもしれない。

佳代ちゃんのアソコに、男5人で次々とペニスを入れていく……想像するだけで股間が熱くなってしまう。

俺も少しはSっ気があるのか?

さっき2回も射精したのに、まるでそれが無かったかのようにムラムラしてくる。

佳代ちゃんもある程度そうなる事は分かってると思う。

だってコンドームも皆で一緒に買いに行ったんだから。


シャワーを終えて浴室から出ると、案の定あの部屋から先輩達と佳代ちゃんが楽しそうに盛り上がってる声が聞こえてきた。


「え~それって凄い強いお酒ですよね?」


「テキーラだからな、ほら佳代ちゃんも飲みな。」


「無理ですよぉ、私そんなの飲んだら……」


「いいからいいから、飲むとテンション上がるからさ。」


「え~……」


「てか佳代ちゃんが泥酔したところ見た事ないよな?」


「ないない、佳代ちゃん本気で酔っ払うとどうなるの?」


「いつもお酒飲んだ時は陽気になるねって言われるくらいですけど……。」


「いやそうじゃなくて、マジで超酔っ払った時はどうなるの?」


「……どうなるんでしょうね。」(ウフフと笑いながら)


「やっぱ佳代ちゃんはすげぇエロくなるんじゃね?そうだろ?」


「え~……それは……どうかな~」(また笑ってる)


「素面でもこんだけエロいんだから、酔っ払ったら超淫乱になるんだろうな。」


「え~」


「よし!じゃあ飲もうぜ!ていうか飲ますから!」


俺はパンツ一枚の姿で隣の部屋に入り、置いてあった酒をグラスに注いで手に取った。

〝一杯飲んでテンション上げてから来いよ〟

こういう時に一人でもノリが悪い奴がいると場がシラけるのは分かってる。

もう理性なんていらない。

佳代ちゃんだって楽しんでるんだから、俺も楽しめばいいんだ。

そして俺はグラスに入った酒を一気に飲み干した。(酒弱いのに)

でもまだ足りない。

もう一杯グラスに酒を注ぎ、それも一気に飲み干す。


「はァ……」


すぐにアルコールが身体に回ってくるのが分かる。

ドク……ドク……と、全身の血液が暴れ出し、気持ちが昂ってきた。

そして隣の部屋からは


「あっ……ン……あん……ハァ……んあっ……」


という佳代ちゃんの甘い声が聞こえてきた。

始まったんだ……。

よし、覚悟決めた。

俺も、行こう。

俺は酒の瓶を持って、先輩達と佳代ちゃんがいる、あのヤリ部屋に向かった。


ガチャリとドアを開けて中を見ると、身体に巻いていたバスタオルを剥ぎ取られて全裸にされた佳代ちゃんが、同じく全裸になった先輩達に取り囲まれていた。

佳代ちゃんは4人の手に胸や尻を揉まれ、同時にグチュグチュと音を立てながら指マンされていた。

そして佳代ちゃんはさらに、先輩達に一人ずつ順番に口移しでテキーラを飲まされていた。


「ンン……ゴク……ぷはァ!ハァ……ハァ……!」


「佳代ちゃんどうよ?テキーラめっちゃ効くだろ?」


「ハァ……ああん……ダメ……これホントに変になっちゃう……」


アルコール度数の高いテキーラを飲まされて顔が真っ赤になっている佳代ちゃん。
(今までみたいに恥ずかしくて赤くなってるんじゃなくて完全に酒が回ってる感じの赤さ)

そして先輩達が部屋に入ってきた俺に気づく。


「おお、ナオヒロ来たか!」


「あ、あの……酒足りないかもしれないと思って持ってきました。」


「おー気が利くな、ほら見ろよ、佳代ちゃん超良い感じになってきてるからよ!」(指マンしながら)


「あ~……ホントだ、すげぇエロいですね。」(自分でも信じられない事言ってしまう)


でもそういう事言った方が盛り上がると思ったから。

佳代ちゃんは火照った顔で俺の方をチラっと見て恥ずかしそうにしてた。


「ハハッ!ナオヒロもできあがってるな、隣で飲んできたのか?」


「強いのガッツリ決めてきました、ちょっとフラフラしますけど。」(俺も顔真っ赤)


「ハハッ!いいね~ナオヒロも童貞捨ててノッてきな!じゃあお前も脱げよ、全裸だ全裸!」


先輩達にそう言われ、俺はその場でパンツを脱ぎ捨て全裸になった。

全裸になった途端に、さらに気持ちが高揚してくる。

そしてテンションが上がった俺は、佳代ちゃんの裸体を弄くり回す先輩達の輪に加わった。




[ 2016/10/23 ] TB(0) | CM(10)

あずさん

すみません、ギリギリになってしまいましたm(__)m
[ 2016/10/26 00:05 ] [ 編集 ]

更新何時ぐらいになるでしょうか?
楽しみで待ちきれません(笑)
[ 2016/10/25 23:03 ] [ 編集 ]

りっくんさん

コメントありがとうございます。

月曜はちょっと休みますが、明日また更新しますね(^^)
[ 2016/10/25 00:00 ] [ 編集 ]

M.Nさん

コメントありがとうございます。

可愛い肉便器って、なんだか良いですよねw

ここからどこまでエロく描けるかが勝負ですが、頑張りたいと思います(^^)
[ 2016/10/24 21:12 ] [ 編集 ]

名無しさん

> これは素晴らしい。このままグダるかと思ったのに

ありがとうございます。ここからもう一頑張りですね。
[ 2016/10/24 21:10 ] [ 編集 ]

官能小説大好き男さん

コメントありがとうございます。

ここからもう一盛り上がり、佳代をどこまで可愛く淫乱に描けるかが勝負ですね。

エロさ爆発できるように頑張ります!(^^)
[ 2016/10/24 21:09 ] [ 編集 ]

可愛い肉便器って新しい感じで面白いです(笑)
佳代ちゃんもナオヒロ君もスイッチ入っちゃって…佳代ちゃんのド淫乱な姿とっても楽しみです!
先輩たち佳代ちゃんを乱しちゃえ~っ♪
[ 2016/10/24 02:21 ] [ 編集 ]

これは素晴らしい。このままグダるかと思ったのに
[ 2016/10/24 00:12 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/10/23 23:59 ] [ 編集 ]

うおおお!佳代ちゃん!
テキーラで火がついてますね!
ここから一気に肉便器なんですね!先が楽しみです!!
[ 2016/10/23 23:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://menmen1106.blog130.fc2.com/tb.php/830-2f070059