FC2ブログ











官能小説 青春の人 佳代ちゃん(71)


佳代ちゃんは皆に見られながらとても気持ち良さそうにオナニーでイッていた。

たぶんいくらエッチな佳代ちゃんでも皆の前でオナニーなんて素面じゃできないはず。

テキーラが効いて酔っ払ってる状態だからできちゃったんだと思う。

まさか佳代ちゃんの全裸オナニー姿を拝めるなんて、これも高校時代には考えられない事だった。


「ハァ……ハァ……」(オナニー絶頂の余韻に浸る佳代ちゃん)


「えっろ~、佳代ちゃんいつもこんなエロいオナニーしてんの?てかオナニー上手くね?手つきが上級者じゃん。」


そう言われて佳代ちゃんは絶頂後の火照った顔を手で隠して恥ずかしそうにしていた。


「でも自分の指じゃ物足りないんだろ?」


「ハァ……ん……」(ハァハァ息を切らせながらも笑顔を見せて頷く佳代ちゃん)


「早くチンコ欲しい?もう我慢の限界?」


それにも笑顔でウンウンと頷く佳代ちゃん。

で、そんな佳代ちゃんを見て吉岡先輩がA先輩の肩を押した。

〝お前からヤッていいぞ〟みたいな感じで。

当然A先輩はニヤニヤでやる気満々。

A先輩はさっきまで散々クンニして佳代ちゃんの愛液舐めてたからもう完全に発情しているみたいで、ペニスが破裂しそうなくらいパンパンに勃起してた。


「じゃあ佳代ちゃん、まずはAからでいい?」


そう言われて佳代ちゃんは勃起した自分のペニスを握りながら興奮した様子のA先輩を見て、嬉しそうに頷いた。

そしてそんな佳代ちゃんの可愛い笑顔が胸に刺さったのか、A先輩はさらに興奮した面持ちでこう言った。


「なぁなぁ佳代ちゃん、これ挿れてやるから俺にもおねだりしてよ、吉岡達にするみたいにさ。」


「え~……」


「めっちゃエッチな感じで言ってみてよ、俺も興奮するし。」


「エッチな感じですかぁ……」(ニッコリ笑顔な佳代ちゃん)


「なぁ、言ってよ、ほら。」


「ん~じゃあ……オチンチン挿れてっ♡」(めっちゃ可愛い言い方で)


「誰のを?」


クスッと笑う佳代ちゃん。


「……A先輩のオチンチン、このオマンコに挿れてっ♡」(完全に酔っ払いエロモードの佳代ちゃん)


そして佳代ちゃんはさらにA先輩の勃起ペニスに手を伸ばして


「ねぇ、早くぅ♡」(可愛い笑顔と声でおねだり)


で、佳代ちゃんの誘惑するようなその言葉を聞いた瞬間に、A先輩が壊れた。


「うおおおお!佳代ちゃんめっちゃ可愛いわ!じゃあ挿れるよ!もう我慢できねぇわ!」


「うんっ♡」


そしてA先輩と佳代ちゃんが合体。


「おおおお!!!」


「ああんっ!!!」


そこからA先輩は腰振りまくり。

佳代ちゃんもやっぱりセックスが一番好きみたいで、オナニーの時以上に気持ち良さそうに喘ぎ始めた。


「あっあっあんっんっはァっあっ……!!」


「ああ佳代ちゃんのマンコ最高だよぉ!ハァハァ!」


A先輩もかなり佳代ちゃんに夢中な様子。

横で見ていて俺が嫉妬してしまうくらい。

と思ったら、腰振りながらA先輩と佳代ちゃんがキスし始めた。

しかも最初から舌絡めるディープキス。


「ン……ンン……チュパ……ジュル……ゴクッ……チュパっ!」


ああ、佳代ちゃん、A先輩の唾液も飲んでるし……。

吉岡先輩とも俺ともキスをして、その後すぐにA先輩とも普通に恋人みたいにラブラブなキスをしちゃう佳代ちゃんに、俺の嫉妬心が燃え上がる。


「佳代ちゃん気持ちイイ?やっぱセックスが一番って感じ?」
(他の先輩達がニヤニヤしながらセックス中の佳代ちゃんにインタビューするみたいに聞く)


「はァ……うんっ……あっあんっ……ハァ!」
(A先輩の身体にしがみ付きながら頷く佳代ちゃん)


「Aのチンコ最高?」


その問いにも頷きながら、佳代ちゃんはアンアン喘いで、さらに感極まった感じでこう声を出した。


「はァはァ!ああんっもう!ホントに気持ちイイよぉ!」


そう言って正常位なのに自分からも腰を動かし始める佳代ちゃん。


「ハハッ!うわぁすげぇ、佳代ちゃん超腰振ってるよ!えろ~!」


「ああんっ!だって気持ちイイんだもん!あっそこっ……もっと……ああんっ!」


「ここ?ここもっと突いてほしいの?」


「ハァ、うんっ!あっあっんっスゴイっ!ああっA先輩っ……!」(A先輩の腕をギュッと掴んで)


佳代ちゃんはA先輩とまたキスしたり、お互いに首筋の辺りを舐め合ったりしながら何度も「気持ちイイよぉ!」と口に出していた。

もう佳代ちゃんはエロさが覚醒しているような感じで、羞恥心も吹き飛んでるみたいだった。

で、そんな佳代ちゃんがA先輩のチンコでイかされるのも、割とすぐだった。


「あっあっんっ!ああっ!気持ちイイッ!……ああっ……イキそうっ……ああんっ!」


「イキそう?激しくしてほしい?」


「うんっしてっ!ああんっ!」


で、A先輩は腰を高速ピストンで動かし始める。


「ああんっ!これぇ!んっあっあっあああっ!!!」


「これ好き?こう?」


「あんっ好き!好きだからもっとぉ!!」


「うおおお!佳代ちゃん!!!」(全力ピストンするA先輩)


「ああんっ!あああんっA先輩気持ちイイよぉ!!あっあっイクッ!イッちゃう!……ああんっイクッ!……イクッ!……んはあああっ!!!!」


↓公開中の他作品もよかったら読んでみてください
官能小説 喰われる妻 菜穂
【寝取られ】喰われる彼女 亜紀
官能小説 女子大生 果歩
官能小説 女子大生 成宮恵理
官能小説 居候と人妻 真弓
官能小説 人妻 響子
官能小説ランキングへ
[ 2016/11/02 ] TB(0) | CM(6)

名無しさん

> レベル高え
>
> バッドエンドになりそうで怖いのと同時にワクワク


ありがとうございます。

バッドエンドは……どうかなぁ、読者さんの受け止め方次第になりそうです(^^)
[ 2016/11/04 00:01 ] [ 編集 ]

りっくんさん

コメントありがとうございます。

気持ち良い事が大好きな佳代ですからね~好奇心も旺盛ですし、どんどん淫乱にしていっちゃおうと思います(^^)
[ 2016/11/03 23:59 ] [ 編集 ]

レベル高え

バッドエンドになりそうで怖いのと同時にワクワク
[ 2016/11/03 04:53 ] [ 編集 ]

やっぱり佳代ちゃんはラブラブなエッチより、こういう可愛く淫らなエッチの方が性に合ってそうですねえ。
どんどんやらしい子になっていく佳代ちゃんの展開がとても楽しみです!
[ 2016/11/03 02:07 ] [ 編集 ]

つばささん

はじめまして、コメントありがとうございます。

そう言って頂けると作者としては本当に嬉しいです。

ぜひぜひ、これからも佳代と一緒にエッチになっていってください(^^)


佳代がこれからどうなるか……それは乞うご期待って事でw
[ 2016/11/03 00:07 ] [ 編集 ]

はじめまして
いつも 楽しみにしています
読むたびに 自分と かよちゃんを重ねてしまって エッチな気分になっちゃいます

これからどうなるのかなぁ。。。
[ 2016/11/02 23:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://menmen1106.blog130.fc2.com/tb.php/836-78677d1e