FC2ブログ














官能小説 青春の人 佳代ちゃん(96)


お互いにセックスやる気満々になっている事を確認し合った俺と佳代ちゃんは、さっそくシャワーを浴びる事に。

まず俺が先に入って短時間で身体を洗い終え、その後佳代ちゃんがシャワーを浴びに行ったんだけど、俺がシャワーから出てくるのがあまりに早かったので佳代ちゃんは笑っていた。


「ナオ君早いね。」


「え、あ……早い方がいいかなと思って。」(早くセックスしたいの意)


明らかに張り切り過ぎてる俺を見て笑う佳代ちゃん。


「じゃあ私もシャワー借りちゃうね。」


で、佳代ちゃんがシャワー浴びている間、俺はバスタオル一枚を腰に巻いてベッドに座って待っていた訳だけど、その時すでに股間の疼きがヤバかった。

ヤバい、まだ何もしてないのに勃起してきた。

硬くなって上を向いたチンコが、バスタオルをテントのように持ち上げてしまっている。

落ち着け!落ち着け俺!

でもいくら興奮した股間を静めようとしてしても勃起は止まらなかった。

で、そのタイミングで佳代ちゃんが浴室から出て部屋に戻ってきてしまった。

佳代ちゃんもバスタオルだけを身体に巻いたセクシーな姿で。(ドキドキ)

しかも佳代ちゃんもシャワー早くで驚いた。(俺と同じくらい)


「は、早かったね、佳代ちゃんも。」


「……うん、私も……早くエッチしたくて急いできちゃった。」(照れた可愛い笑顔でドエロ大胆発言)


吉岡先輩が言っていた通り、今日の佳代ちゃんは滅茶苦茶エロい。

で、そんな佳代ちゃんはすぐに俺のテントを張っている股間に気づいてまたクスクス笑ってた。


「あ、ごめん。」(股間を手で押さえながら)


「ううん、大丈夫だよ。」(笑顔で優しく)


で、俺の隣に座る佳代ちゃん。


「なんか2人きりだと緊張しちゃうね。」


「だね。」


どうしてもバスタオル一枚姿の佳代ちゃんの身体をチラチラ見てしまう。

相変わらず肌白くて超綺麗だし、胸の谷間や太モモもず柔らかそう。

そして俺のその視線にも気づいてた佳代ちゃんは、笑顔でこう言ってきた。


「……じゃあエッチしよっか。」(照れながら)


高揚感MAXで俺も笑顔で頷いた。

佳代ちゃんも目キラキラしてるし。

で、こういう時は俺から裸になった方が良いと思って、俺は腰に巻いたバスタオルを外そうとした。

でも佳代ちゃんは慌ててその俺の手を制止するように掴んできた。(何かあるみたい)


「あ、ちょっと待ってナオ君っ。」


「えっ?」


「あ、あのね……」


そして佳代ちゃんは恥ずかしそうにしながら、こう続けた。


「……えっと……あの……今日ね、ナオ君の誕生日だから、私の方からナオ君の事気持ち良くしたいんだけど……」


俺は佳代ちゃんのその言葉を聞いて、ゴクリと生唾を飲み込んだ。

吉岡先輩が言っていたフルコースの事か……


「ダメ?」


「え、いや、そんな事ないよ!寧ろ佳代ちゃんがそんな事してくれるなら嬉しいけど……いいの?」


「……うん、あの……私、上手にできるか分からないけど……。」


佳代ちゃん、どんな事してくれるんだろう。


「でね、ナオ君、私こういう事言うの恥ずかしいんだけど……」


「うん?」


「……私、今からナオ君にすーーーっごくエッチな事しちゃうけどいい?」(照れながら)


「……すごく、エッチな事……?」(ワクワク)


「うん、ナオ君驚いちゃうかも……引かないでね?」


「……そんなに凄いの?」


「ん~……うん。」(照れた笑顔で)


「それは楽しみだね。」(スケベ顔になる俺)


「フフフ……頑張るねっ。じゃあ、私からしちゃってもいい?」(エロ可愛い笑顔で)


「うん。」(期待でドキドキ)


そして佳代ちゃんはまず「エッチなキスしていい?」と言って恥ずかしそうに俺に顔を近づけてきた。

俺がそれに頷くと、佳代ちゃんはゆっくりと唇を重ねてきた。


「ん……」


最初は数回柔らかな唇をプニプニと当ててきて、そこからすぐに自分から口を開けて舌を伸ばしてくる佳代ちゃん。

可愛い舌で俺の唇をなぞるように舐めて、俺が口半開きにすると、佳代ちゃんは思いっきり舌を俺の口内に入れてきた。


「ん……ン……」


ジュパ……ジュル…チュパ……!


佳代ちゃんの舌の動きはかなり激しかった。

これ、完全に俺が受け側になってる。(佳代ちゃん俺の舌を超吸ってくるし)

そして佳代ちゃんはそんな濃厚なディープキスをしながら身体を動かして、大胆に俺の膝の上に跨るようにして乗ってきた。(対面座位みたいな感じで)


……!?佳代ちゃん、俺の上で股開いてるからバスタオルからアソコが見えちゃ……


そう思った瞬間、佳代ちゃんは自ら身体に巻いていたバスタオルを取って全裸になった。
(俺より先に佳代ちゃんが裸になっちゃった)

下に落ちる佳代ちゃんのバスタオル。

そして佳代ちゃんはそのままキスをしながら俺に柔らかな胸を押し付けるようにして抱き着いてきた。


↓公開中の他作品もよかったら読んでみてください
官能小説 喰われる妻 菜穂
【寝取られ】喰われる彼女 亜紀
官能小説 女子大生 果歩
官能小説 女子大生 成宮恵理
官能小説 居候と人妻 真弓
官能小説 人妻 響子
官能小説ランキングへ
[ 2016/12/29 ] TB(0) | CM(14)

you-meさん

you-meさん、明けましておめでとうございます。

ありがとうございます!でもまだ全然人気作品じゃないですよぉ、アクセス数も減っちゃってますし(^^;)

できれば今年は1日1万アクセスくらいになれたらいいなぁ(相当難しいけど)

僕も神社にあいさつしに行かなきゃですね(^^)

you-meさんにとっても2017年が良い年になりますように☆
[ 2017/01/01 21:30 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/12/31 10:42 ] [ 編集 ]

括弧については……

皆さんコメント・アドバイスありがとうございます。

括弧を使ってる理由はコメントで頂いた通り、ネットの体験談風小説を真似て書いてます。その方がリアルに感じて頂けるかなぁと思いまして。

ただ、文章が雑になっているのはその通りだと思います。正直括弧を使うと楽なので、甘えちゃいましたね。

これから書く他の作品でもこの方法を使うかどうかはまだ分かりませんが、皆さんに楽しんでもらえるように自分なりに考えていきたいと思います。
[ 2016/12/31 00:35 ] [ 編集 ]

you-meさん

you-meさん、こんばんは。

僕の小説の事をそんな風に思って頂けるなんて、嬉しいです(^。^)

僕の方こそ、今年は何度もyou-meさんから頂いたコメントに勇気づけられました、ありがとうございます。(来年も宜しくお願いしますw)

もう31日ですねぇ、僕は年末年始も引きこもって小説書くかなぁ(^。^)

クリスマスは暖かったけど、さすがに寒くなってきましたね、you-meさんもお気を付けください(*_*)
[ 2016/12/31 00:22 ] [ 編集 ]

つばささん

コメントありがとうございます。

佳代に責められたら、女性でも感じちゃうでしょうね(*^。^*)


[ 2016/12/30 23:59 ] [ 編集 ]

りっくんさん

コメントありがとうございます。

受けたいですよね、僕も佳代に滅茶苦茶にされたいですw
[ 2016/12/30 23:56 ] [ 編集 ]

()書き、妙にリアルですごくいいと私は思います。
私が幼稚な読者なせいかもしれなーい。
あああああ!
ナオ君になりたーい!
[ 2016/12/30 22:33 ] [ 編集 ]

括弧書きの表現は、ネットの体験談みたいな雰囲気を出すためかなと思ってたんですが、違いますかね?
続き楽しみにしてます!
[ 2016/12/30 09:37 ] [ 編集 ]

もう少し工夫を・・・

ここ何話かの佳代とナオヒロのやりとり。ナオヒロの胸の内や佳代の表情などを括弧で括られて表現されてますが、官能とはいえ、小説というジャンルなんですから、書き方の工夫をお願いしたい。

括弧で括るのは、簡単な技法でしょうが、大雑把に書いてる印象が拭えないですし、表現の後付けで付け足し感が否めないですよ。中学生の作文になってますよ。だからこそ、読者ウケしてるのかもしれないですし、こちらが求めてる作風の好みとの違いもあるでしょうが、作品のテンポが悪くなるばかりですよ。

括弧で括るのは、以前から気にはなってたんですが、自分のリズムで書かれるのなら、もう少し、じっくり手抜きなしで書いてほしいですね。こちらもじっくり読んでみたいですしね。


あと、連載が止まった作品たちは、このまま放置でいいと思いますよ。居候に痴女や人妻で書きたかったプレイや内容を、この作品に落とされたと思いますし、だからこそ、この作品が長編になっているんだとわたしは解釈しています。後戻りする必要はないんじゃないでしょうか。
[ 2016/12/30 01:11 ] [ 編集 ]

ナオヒロの願望をぜーんぶ叶えてあげて欲しい!
アナル系とかも、ナマとかも
[ 2016/12/30 01:03 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/12/30 00:27 ] [ 編集 ]

確かに、佳代ちゃんにリードされたい。というか苛められたい(性的な意味で)
[ 2016/12/29 10:31 ] [ 編集 ]

あぁぁぁ
わたし女なのに かよちゃんのおっぱいの感触想像しちゃった笑

どんなエッチなことするのかな…
朝からドキドキ…
[ 2016/12/29 06:38 ] [ 編集 ]

ああああああ!
佳代ちゃんのリード、俺も受けたいいい!!
[ 2016/12/29 02:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://menmen1106.blog130.fc2.com/tb.php/862-99adb111